• Facebook

© 2023 by Coming Soon (著作権表示の例)  Wix.comで作成されました。

  • Black Facebook Icon
  • Black Twitter Icon
  • Black Instagram Icon

まちのまんなか、だから

「まんなかマルシェ」

まんなかマルシェは、パブリック(公)の場である町の中心があらゆる境界をなくし、人と人、音楽やアートといったあらたな発想やムーブメント「コミュニティを生み出す可能性の場」となることを目指しています。

「自分たちの力でやれる事をやってみよう!」という思いに賛同してくれた仲間が集まり、2015年に第一回まんなかマルシェが開催されました。

2016年、その取り組みは「まんなかマルシェ・みやこわくわくストリート事業」として、宮古市の協同事業として復興推進課のサポートを受けて走り出しました。

まだまだ手探り状態の活動ではありますが、商店街の方々や市民の皆様から、あたたかい応援、ご協力を得て活動を継続しています。

昨年は、7月「七夕の星まつり」、11月には中央通り商店街さん企画のキャンドルストリートに合わせて「AKARIのマルシェ」を開催し、沢山のお客様で賑わいました。

 

度重なる被災を経て、さびしくなった中心市街地ではありますが、街のまんなかに人が集まり、そこに笑顔が生まれること、そこから何かつながり、広がっていくことを期待して活動を続けています。

今秋開催される復興市に合わせて、「彩りの秋、食の秋」をテーマに開催いたします。

まちのまんなかから生まれる「何か」、あたらしいムーブメントの一助となれれば幸いです。

市民の皆様のご参加をお待ちしています。

まんなかマルシェ実行委員会

​代表 田中祥子